Windows 7とWindows 8.1のユーザーについては、どうやってMicrosoft Officeを買うべきですか?

Microsoft 365 Personal(サブスクリプション版)はWindows 8.1と互換性があります。したがって、Windows 8.1のユーザーは、Microsoft 365 Personalを使うことができます。

Windows 7とWindows 8.1のユーザーについては、どうやってMicrosoft Officeを買うべきですか?-1

Windows 7とWindows 8.1の互換性があるのはoffice 2016ですが、office 2016は公式サイトではもう購入できません。今でもWindows 7やWindows 8.1を使っていて、システムを変えたくないなら、一部の小売店で購入することができます。

Office Home and Business 2016

Office Home and Business 2016は現在、Macユーザーのみが利用可能です。

Microsoft Office Home and Business 2016 for Mac (PC2台/1ライセンス)

Microsoft Office Mac Home Business 2016 [ダウンロード版] 永続版 (Mac 2台/1ライセンス) 日本語版。

Office 2016 for Mac版のOfficeアプリケーションには、Word、Excel、PowerPoint、Outlookが含まれます。

Microsoft Office 2016 Professional Plus 2PCダウンロード版

搭載アプリケーション:

Microsoft Office Word 2016(ワード)

Microsoft Office Excel 2016(エクセル)

Microsoft Office PowerPoint 2016(パワーポイント)

Microsoft Office OneNote 2016(ワンノート)

Microsoft Office Outlook 2016(アウトルック)

Microsoft Office Access 2016(アクセス)

Microsoft Office 2016 Professional Plus 2PCダウンロード版 永続日本語正規版 オンラインコード版

 

Access 2016 日本語版 [1台Windows用] [ダウンロード版]

Access 2016 日本語版 [1台Windows用] [ダウンロード版]

 

Microsoft Outlook 2016日本語プロダクトキー[ダウンロード版][Windows版]

Microsoft Outlook 2016 日本語プロダクトキー[ダウンロード版][Windows版]

 

Visio 2016 Professional日本語版 [1台Windows用] [ダウンロード版]

Visio 2016 Professional日本語版 [1台Windows用] [ダウンロード版]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です