Adobe Acrobat 2020評価

Adobe Acrobatとは何ですか?

Adobe Acrobat DC(文書クラウド)は全面的なPDFソリューションであり、ユーザーに様々な機能を提供することができる。このPDFアプリケーションを通じて、どのデバイスにも変換、署名、PDF文書の送信、管理ができます。標準版はWindowsドライバのデスクトップパソコンやデバイスで使用できますが、ProはWindowsやMacと対応できます。

Adobe Acrobat DCにより、任意の紙ドキュメントをPDF形式に変換し、元のバージョンのフォントと似たフォントを使ってドキュメントをすぐに編集できます。どのデバイスから編集できますか?使うバージョンによって異なります。iPadから編集することもできます。PDFをMicrosoft Office形式に変換するのも簡単です。Wordであれ、Excelであれ、PowerPointであれ。

Adobe Acrobat DCは一連の機能を持っています。ユーザーはスキャンした用紙プリント出力からデータを編集し、ドキュメントを並べて比較したり、タッチパネルでコメントやフィードバックを発表したりすることができます。

Adobe Acrobatの価格はいくらですか?

無料トライアル 7日
Adobe Acrobat Standard DC 1,380円/月
Adobe Acrobat Pro DC 1,580円/月
Adobe Acrobat Standard 2020 50,347円/永続版
Adobe Acrobat Pro 2020 79,442円/永続版
Adobe Acrobat Pro 2020 35,000円/永続版

Adobe Acrobat機能概要

  • Word,ExcelまたはPowerPointをPDFに変換します
  • カメラからPDFへ
  • PDFに印刷する
  • HTMLページをPDFに変換
  • ファイルを一つのPDFに統合します
  • PDFパスワードとパーミッションを適用する
  • PDFをOffice形式に変換する
  • スキャンテーブルのデータを編集します
  • 審査とレビュー
  • 二つのファイルを比較
  • 合法的な電子署名を取得します
  • すべてのフォームを記入し、署名します
  • 既存のフォームを記入可能なPDFに変換します
  • オンラインでファイルを送信して追跡します

 

Adobe Acrobat使うメリット

PDF文書に関しては、Adobe Acrobat DCは最も良い解決策である。まず、Adobe Acrobatを使って作成したPDF文書はスマートファイルです。編集、署名、共有、保護、検索ができます。どの過程も簡単です。最も重要なのは、Adobe Acrobat PDFは、任意の種類のスクリーンまたは表示に適合するように設計されていることである。本ソフトウェアはNoxとMicrosoft OneDriveを統合することにより、ドキュメントの保存と共有がより簡単で、より安全です。

Adobe Acrobat DCは常に改善されています。これは更新機能、新機能、および他の拡張機能を導入した後、すぐにそれらにアクセスできることを意味します。このソフトウェアの最新バージョンを使って、二つのPDFファイルを比較して、差を簡単に識別できます。また、拡張された認証ツールを通じて、署名、証明、文書をデジタル的に検証することもできます。

Adobe Acrobat DCは、Windows 10デバイス上で指やハードウェアペンを使って簡単に正確に絵を描くことができる滑らかでタッチしやすいインターフェイスを備えています。人差し指でサインを貼りますか?大丈夫だ、问题ない!Adobe Acrobat DCはスムーズなプロセスを提供します。

Adobe Acrobat DCはPDFプラットフォームだけでなく、電子署名ソリューションとしても使用できます。文書を世界のどこにあるかの受信者に送信し、法的拘束力のある署名を簡単に貼り付けることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です